インプラント

  • HOME
  • インプラント

インプラントとは

もし、歯がなくなったら・・・

もし、歯がなくなったら・・・

デンタルインプラントとは人工歯根のことです。天然歯が何らかの理由で失われ、歯の修復が必要とされた場合に、顎骨にインプラントを埋め込みます。そして、その上に人工の歯冠を固定します。当院では、世界シェアNo.1のストローマン社の製品を使用しています。ですので、認定クリニックであれば、他院でもメンテナンスが可能です。

インプラントのメリット
  • 天然歯のような審美性を回復できます。
  • 修復物に対して安定した基盤となります。
  • 隣の歯を削る必要はありません。
  • 義歯をしっかりと支えます。
  • 骨の萎縮を防ぎます。

治療の流れ

1.診断と治療計画

レントゲンなどによる診断、骨粗鬆症・感染症の有無を確認した後、治療の計画をたてます。
尚、保険の適用外ですので、自費診療になります。
当院では、年間約100本の症例を治療していますので、その人に合った治療計画をたてることができます。

2.インプラント手術

埋め込み手術は局所麻酔で行います。

埋入 1本 200,000円+税~

3.インプラントと骨がつくのを待つ

インプラントと骨がしっかりつくのを待ちます。
骨の状態など、様々な条件によりその期間は異なってきます。

4.歯の装着

治療期間を経て、人工の新しい歯冠をインプラントに固定します。

1本 145,000円+税~

5.定期健診

インプラント治療が一応終了しましたが、ここからが最も大切です。インプラントは永久のものではありません。長期に渡ってインプラントを機能させるには、適切なホームケア「正しい歯ブラシ」と、定期的な検診が必要です。
定期的な検診と毎日のブラッシングができていれば、ストローマンインプラントの成功率は10年後で95%であることが研究チームにより確認されています。インプラントを半永久的なものにするのは、「あなた次第」です。

大口式インプラント法

大口式インプラント法とは?

大口式インプラント法とは?

従来のインプラントの方法と違い、大口式インプラント法とは、
できるだけ削らず、打ちつけず、安心安全なインプラント手術法です。
ですので、インプラント治療をあきらめていた方でも治療を受けることができる可能性を飛躍的に高めました。

  1. 骨にまず、極小(0.5ミリ)の穴をあけます。
  2. その穴から、さらに極細の針状の器具で細い穴をあけます。
  3. 細い穴を少しずつ押し広げていきます。
    穴が広がっていくと同時に骨が押し広げられ、細い骨を太くすることができます。
  4. インプラント体を埋め入れします。

認定医

当院では、認定医ということもあり、大口式インプラント法を実施することができます。
ご興味がある方は、お気軽にご相談ください。

認定医


治療例

フルインプラントジルコニアブリッジ

Before
Before
After
After

この患者さんは、保存できない歯だったため、抜歯をしてフルインプラントジルコニアブリッジにしたものです。

ジルコニアクラウン

Before
Before
Before

1本 130,000円+税~

この患者さんは、ジルコニアクラウンをいれた写真です。一番左奥の歯がインプラントジルコニアクラウン、その横の歯がジルコニアクラウンとなります。